ららぽーと立川|高校生可のバイト紹介

ららぽーと立川|高校生可のバイト紹介

ららぽーと立川で高校生可のバイト多数あります!

 

ららぽーと立川は、2015年に東京都立川市にオープンしたショッピングセンターです。
西東京エリアでは初のららぽーとで、比較的小規模ですが欲しい物がコンパクトに詰まっていて買い物しやすいとも言えます。
バスを利用すると下車すぐですが、JR立川駅からですと徒歩約30分と少し離れた場所にあります。
そんなららぽーと立川には、明日からでもすぐに着られそうな親近感のある服を置いてあるお店が多いです。
日常を少し豊かに楽しくしてくれるお店ばかりなので、老若男女が楽しめるといえます。
また、グルメの点でもバリエーションにあふれていて、どこで食べるか目移りしそうです。
店内でのイベントも多く、毎日いろんなひとが訪れて活気にあふれています。
そんなららぽーと立川でバイトしてみたいと思う方も多いでしょう。
ららぽーと立川に来店すると、店員さん同士のコミュニケーションもよくとれていて和気あいあいとしています。
バイトするならこんなところで働いてみたいと思いませんか?
ららぽーと立川には高校生可バイトがいくつかあるのです。

 

高校生がバイトしてみたい職種といえば、アパレルや食べ物屋さんなどでしょうか。
ららぽーと立川には様々な年齢の方が訪れるのでアパレルだけでもいくつか種類があります。
高校生向けの雑誌に載っているブランドはもちろん、子供服や20代の服などの募集があります。
知らない世代の服を売るのは不安かもしれませんが、最初に研修してくれますし先輩がしっかりと教えてくれるので大丈夫です。
アパレルはお客様への声かけが大切なので、慣れるまで人見知りの方には大変ですが、服の知識やおすすめを覚えていくと楽しく声かけできます。
また、自分がおすすめした服が売れた時や、常連のお客さんができてくるとやりがいも出てきます。
はやりの服をたくさん見られるのでファッションの勉強にもなりますし、楽しいですよ。
仕事内容ですが服をたたむのは比較的すぐに慣れますが、大変なのはレジうちです。
お金のやり取りを間違えるといけないので慎重に、しかし手際よく終わらせましょう。
バイトとはいえ会社の一員として責任を持つことが成長につながります。
次に食べ物屋さんのバイトもあります。
クレープやデザートなどのスイーツのお店から、カレーやブッフェのお店など幅広いです。
食べ物屋さんはとにかく覚えることが多くて練習も大切です。
まるで学校の勉強のようにノートにどんどん書いていかないと覚えられないことが出てきます。
さらに家では触ったことの無い食材に触れたり、持ったことの無い大皿を持ったりと初めてのことが多いでしょう。
最初は疲れることも多くて向いてないのではないかと心配になることもあります。

ですがららぽーと立川には先輩ばかりでなく同世代の仲間もいます。
同世代なら悩みも相談しやすいのでバイトで困ったことがあればすぐに力になってくれます。
みんなで協力して心地よいお店を作り上げていきましょう。

 

高校生になって初めてバイトする方は、時給の相場がわからないと思います。
ららぽーと立川のバイトは900円から1000円のところが多いです。
東京の高校生のバイトとしては標準くらいでしょうか。
ららぽーと立川のお店は21時に閉まるところと22時に閉まるところがあります。
高校生がバイトできるのは22時までなのですが、夜の方が時給が高いです。
ですので稼ぎたいという方は22時閉店のお店を選ぶとよいでしょう。
また、土日だけか平日も入るのかで収入が変わってきますが、自分の学校の宿題や部活に合わせてシフトを組んでもらうといいでしょう。
土日は忙しいですがその分時給も上がるのでやる気がでます。
さらに、初めてのお給料はとても感動するものです。
仕事を覚えるまでは大変なことの連続だと思いますが、ららぽーと立川では新しい仲間と出会えることを楽しみにしています。


ホーム RSS購読